今日(9/26)自民党の総裁選があり、
1回目で「石破氏」が地方票165票(47都道府県のうち41都府県でトップ)、国会議員票34票とトップになったものの、過半数に達しないため、2位の「安倍氏」と国会議員だけの決選投票となりました。
結果は、「安倍氏」が108票、「石破氏」が89票で、新総裁には「安倍氏」に決定しました。
が、何かおかしな感じです。

腐った自民党が変わった事をアピールして次の選挙の時に政権を奪回するようなストーリーになっているようですが、1度腐った者は戻りませんので、変わったような発言に騙されずに、次の選挙では、腐れ政党「民主」と「自民」を外して投票したいと思います。

そうは言っても、腐れ自民へ投票する一部腐った有権者は居るので、この辺を払拭するくらいの無党派の投票率UPを期待します。

↑[End]