最近、一番むかついたニュースです。
東電社長の「電気料金をあげる権利がある」発言にはむかつくを通り越して呆れています。

資産売却、整理統合、リストラ、減給等々まだまだやらなければいけない事があるにも関わらず、何をのう天気なことを言っているんだ!と言うのがあちこちから上がっています。

これで株式会社というのは驚きで、賠償金が払えなく資金繰りができないのであれば、さっさと潰して、発送電分離した新会社を設立すればよいと思うのですが、既得権益にしがみついている連中が駄々をこねているらしく、なかなか進まないようです。

腐った国会議員では決められないだろうし、株主第3位の東京都(猪瀬氏)に頑張ってもらうしかないですかね!

↑[End]