今日(4/3)、大リーグでダルビッシュが、最後の1人(27人目)にヒットを打たれ、完全試合を逃したニュースで、どこも盛り上っていました。
実際、試合内容をみてみると、危ない1本を除いて、本当にパーフェクトでしたが、最後の一人で打たれるとは、何とも、面白いと言うか、印象に残ると言うか、そう言った試合になりました。

日本にいた時よりひと回りもふた回りも大きく感じたのは、私だけでしょうか?
これからのダルビッシュが楽しみです。

↑[End]